イントロダクション

21人VS10,000人 映画史上最も過酷な死闘が始まる―! 全印<インド>熱狂&感動のスペクタクル、日本緊急公開!!

 10,000人の軍勢に包囲された孤高の砦“サラガリ”。味方はわずか21人。絶体絶命、孤立無援、四面楚歌…、それでも男たちは、愛する者への想いを胸に最後まで戦った…。
 インド近代史に残る伝説の激闘“サラガリの戦い”を映画史上初めて完全映像化した興奮と感動の戦争スペクタクル超大作。インド本国では今年3月21日に封切られ、本年度最高のオープニング興行成績を記録(2019年5月末時点)、すでに全世界で35億円を超える興行収入を稼ぎ出している話題作が、インド映画としては異例の早さで日本のスクリーンに登場!

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』アクションスタッフ総結集!

 主人公の誇り高き戦士イシャル・シンを演じるのは『パッドマン 5億人の女性を救った男』が日本でも大ヒットを飛ばしたボリウッドのトップスター、アクシャイ・クマール。ヒロインには『僕の可愛いビンドゥ』のパリニーティ・チョープラー。『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のローレンス・ウッドワードはじめ、世界最高峰のアクション監督とスタントマンが総結集して手がけた壮絶な戦闘シーンは、ハリウッド映画をも凌ぐスケールと迫力で見る者を圧倒する!
 インド中が泣いた感動の実話、命をかけて歴史に名を刻んだ勇者たちの熱き闘いが幕を開ける!!

ストーリー

 1897年、イギリス領のインド北部(現在のパキスタンとアフガニスタン国境付近)には、辺境部族を警戒する砦が築かれ、英国軍とシク教徒が警備していた。下士官イシャル・シンは、英国人将校の命令を無視して部族の女性を救ったことで、僻地にあるサラガリ砦の司令官を命じられる。そこには実戦経験の乏しいシク教徒20人が配属されていた。部隊を鍛え直すイシャルだが、その頃1万人に及ぶ部族連合が一斉攻撃を企てていた…!

キャスト/スタッフ

  • Akshay Kumar

    アクシャイ・クマール
    (イシャル・シン)

    1967年生まれ。パンジャーブ州アムリトサル出身。
    フォーブスが発表した「2018年度 最も稼いだ俳優ランキング」で第7位にランクインした超人気ボリウッドスター。空手やテコンドーなどで黒帯を取得し、アクション&コメディ俳優として人気を博す。2001年に人気女優であったトゥインクル・カンナーと結婚。『チャンドニー・チョーク・トゥ・チャイナ』(09)や『スタローンinハリウッド・トラブル』(09)では高度なスタントを披露、バイクを乗り回す型破りな<神>を演じた『オーマイゴッド ~神への訴状~』(12)や、『スペシャル26』(13)、『エアリフト ~緊急空輸~』(16)など、コメディから骨太な社会派ドラマまでオールマイティに活躍。妻の不倫相手を殺害する海軍中佐を演じた法廷サスペンス『ルストムの裁判』(16)でナショナル・フィルム・アワード (国家映画賞)の主演男優賞を受賞。妻トゥインクル・カンナーが原作・製作の『パッドマン 5億人の女性を救った男』(18)は日本でも大ヒットし、クライマックスの国連演説シーンをはじめ入魂の演技が大絶賛された。『ロボット』(10)の続編で2018年インド国内興収No.1ヒットの『2.0(原題)』(18)では不気味な敵役で出演している。

  • Parineeti Chopra

    パリニーティ・チョープラー
    (イシャルの妻)

    1988年生まれ。インド北部のアンバラ出身。
    投資銀行家を志し英国のマンチェスター・ビジネス・スクールで経営、金融、経済学の優等学位を取得。インドに帰国後、広報コンサルタントとして映画製作会社ヤシュ・ラージ・フィルムズに入社すると、やがて女優の道に進むことを決意。ランヴィール・シン主演の『Ladies vs Ricky Bahl』(11)で長編映画デビューを果たし、フィルムフェア賞やジー・シネ・アワード、スター・スクリーン・アワードなど数々の映画賞で新人女優賞を総なめにする。その後『Ishaqzaade』(12)、『Shuddh Desi Romance』(13)、『Hasee Toh Phasee』(14)、IFFJ上映作『僕の可愛いビンドゥ』(17)など多数のヒット作に出演。歌手としても活躍している。『バルフィ! 人生に唄えば』(11)や『ベイウォッチ』(17)などハリウッドでも活躍する女優のプリヤンカー・チョープラーは従姉にあたる。

  • Anurag Singh

    アヌラーグ・シン
    (監督)

    パンジャーブ州ジャランダル出身。
    オーストラリアのディーキン大学で映画を学び、インドに帰国後、『Jatt & Juliet』(12)、『Jatt & Juliet 2』(13)、『Punjab 1984』(14)、『Super Singh』(17)などパンジャーブ語映画のヒットメーカーとして活躍。ボリウッドで脚本・監督を手掛けた本作が大ヒットを記録し、インド映画界の新たな才能として将来が期待されている。

豆知識

coming soon

劇場情報

東京
エリア
劇場名
電話番号
公開日
東京
03-5367-1144
8/16
関東
エリア
劇場名
電話番号
公開日
神奈川
044-223-3190
8/16
中部
エリア
劇場名
電話番号
公開日
愛知
052-264-8580
8/16
岐阜
0584-73-0567
8/16
関西
エリア
劇場名
電話番号
公開日
大阪
050-6864-7125
8/16
京都
075-203-9862
8/17
中国・四国
エリア
劇場名
電話番号
公開日
岡山
086-231-0019
10/18